A・Beads!

はじめに

当ブログはセンシティブ関係に非常に繊細な注意を払っているブログです。
そのため、センシティブワードは、もう原型が分からないくらいには包み隠してお話しております。

こんばんは。

今日の話は、A・ビーズについてです。
社長です。
あ○るびーず……勿論、入れる側です。

購入を躊躇っている話

とはいっても、実はまだ買っていません。

「は??????何やってんの????????怠慢?????????対マンなの????????」

……そう思われても、仕方ないところはあると思います。
しかし、断じて怠慢ではありません。
理由は、二つあります。

一つは、エネ○グラを挿入したことによる、黄門様の裂傷。
治ってるっぽいとはいえ、もう少し様子を見たい(ってぐらいマジでもう切れ痔にはなりたくない)純情な感情です。

そしてもう一つは、給料日前ということ。
何しろ仕事変わったばっかで、今月の収入はZEROです。
故に、そんなモノを買ってる余裕がない。

……ちょうどいいし、自分へのクリスマスプレゼントにすっか~~~~~~~!!!!!!!!!!

そんな感じで、実はまだ買ってはいないのです。
ただ、思うところがあり、A・ビーズについて語りたいと思います。

(メリークリスマス!性の6時間、ソロプレイすらできない負け組のみんな~~~~!!!!!!一緒に異物挿入しようね~~~~~~~!!!!!!!)

ジッサイ・ミリョクテキ!

さて、Aビーズについてですが、正直まだ中で気持ちよくはなってないので、その本質的な魅力は分かりかねます。
何しろまだ前立腺でのエンジョイ!はまだレベルが足りていません。
しかし、気持ちよさは分かります。
どういうことかというと、黄門様で遊ぶのには、肉体的な快と精神的な快があると思います。
私は、肉体的な快の本質は分かりません。でも、出口をぬぽぬぽするのは、うん、きもちいい!ってなりますし、精神的な快は非常によくわかります。

実例を出しましょう。
入口(出口かもしれねェ……)付近をぬぽぬぽしていると、どういう気持ちになるか?
こんな感じです。

あにゃにじゅぽじゅぽしてるの見ちゃらめぇぇぇぇぇぇぇ!!!!(30歳男性テノールボイス)

でちゃううううううううでちゃうのおおおおおおおおおお!!!!!(30歳男性、はじめての咆哮)

……はい。

……うん。

分かる。

言いたいこと分かるよ。

うん。女の子になっちゃうよね!!!!!!!!(全知全能)

これ、間違いないね。やれば分かる。やらないと分からない。

結局この世には黄門様が気持ちいいか、黄門様が気持ちよくなるか、2パターンの人間しかいないので、そろそろ目を覚ます時間だよね……人類は目覚めて……WAKE UP……ウェカピポ……

まぁはっきり言って、指の抜き差しよりも、圧倒的に道具を使った方がいいんだよね。だって人間の指は黄門様に突っ込むために発展したわけではないけど、道具は出し入れして気持ちよくなるためにデザインされてるんだからね。当たり前だね。

そんなわけで。
A・ビーズは特に出入口を集中的に責めるもの……だと思いますし、そうしたらボクでも気持ちよくなれるのではないか?
これがおにんにん復帰の第一歩になるのではないか?
そこまでしておにんにんウェイクアップ!して何がしたいのか?
人は何のために生まれ、どこへ行くのか?
そんな問いに、答えられるかもしれません。

これが日本の夜明けぜよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

文明開化!文明開化!!!!!!!!1

はやくあそびたいです。今文章を見直しましたが、疲れてるとしか思えないので、寝ます。
でも、A・B’Z は早めに買いたいと思います。
次の日記の社長は、うまくやってくれるでしょう。
ではまた。おやすみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。