ラム酒って……美味しいのでは……?

はじめに

基本的に蒸留酒はあまり好まないため、ラム酒もあまり好きではありませんでした。

しかし先日、ラム酒のエナドリ割りを飲んでから、「あれ、ラム酒って旨いんじゃねぇか……?」と思い、挑戦することにしました。

こんにちは。お久しぶりです。

シナリオ書くことに集中しており、ブログさぼってました。社長です。

色々ネタはあるんだけどね……ごめんね……。

今回のラインナップ

さて、ラム酒を飲むわけですけど、ただ飲んだのでは芸がない。

せっかくなので、飲み比べてみることにしました。

はい、というわけでラインナップどーん

若干ピンボケしてるのは許してくれ。

ってことで、こないだ買った製菓用のドーバーと、初心者用ラム酒でおすすめされたキャプテンモルガンを飲んでいきます。

……ちなみに、ピンボケしてるのは僕が初めてデジカメを使うからです。

デジカメ買いたいなって言ったら、即送ってきた石油王がいたので……。

ありがとう石油王素材取ってくるね!!!!!!!!!!!!

まずはストレートで。

まずはドーバーをストレートで。

色合いは琥珀色。

製菓用だけあって(?)ラムの香りがすごい。

あーーーーーラム酒の香りーーーーーーって感じ。

味はウイスキーに近いかな?ややスモーキーさも感じるような感じないような。

45度あるので強い。強い酒はそこまで得意ではない。この辺りで「あっ、今日途中でしぬな?」って意識した。

続いてキャプテンモルガン。

色合いは黄金色。これ、実際に見るとびっくりするくらい明確に違う。

あと何と言っても香り。封を開けた瞬間から、甘く香るバニラの香り。

……ヤバい。こんなん反則だろ。

ラム酒……ラムの香りよりも、はるかに立っているバニラの香り。めちゃくちゃ飲みやすい(まだ飲んでないけど)

で、実際に飲むと、アルコール特有の刺々しさみたいなのがない

ドーバーと較べるとアルコール感もそこまで感じない。なるほど確かに飲みやすいわ。

……もっとも、実際度数は35度と、ドーバーよりも10度低かったので、そりゃアルコール感薄いっちゃあその通りなんだけどね。

でもバニラの香りで飲みやすさはえげつないです。

では、そんな2つをコーラで割ってラムコークにしましょう。

ラムコーク

まずはドーバーから。

……うん。

「あっ、これうめーわ!」ってなって、写真撮ってないんだ。

本当にすまないと思っている。

ただ、製菓用だろうがなんどろうが、ラムをコーラで割ると旨い。それだけは真実を伝えたかった。

ボクのことはうんちでもゴミでも好きに呼んでくれて構わないけど、ラムコークはうまい。

若干アルコール感は残るかな?1:1で割ったからかもしれない。多分10度前後になるように割れば美味しく飲めるんじゃないかな。

うん。俺は何のためにデジカメをいただいたんだろうね????????一回謝った方がいいんじゃないかな……。

次にキャプテンモルガン。

これもね。今飲んでたのを撮った。

実際全部飲んでからブログ書いてるんだけど、結局ラムコークなんだよね。うめーわこれェ!!!!!!!!!!!

で、キャプテンモルガン。

ハッキリ言うと、これ飲んだらもう他の飲めないわ……。

さっきも書いたバニラの香り。これがコーラとベストマッチなんですわ。

最強なんですわ。お???????????????・

バニラコークってのがあるのは知ってるかな?

バニラとコーラの組み合わせって、そもそもとして良いんですよね。

で、そのバニラの香りがするラム酒と、コーラの組み合わせ。

バニラ×コーラ=美味しい

ラム酒×コーラ=美味しい

バニラ×ラム酒×コーラ=めちゃくちゃおいしい(Q.E.D.)

もうこれ優勝。後味に若干の苦味(アルコール感)を感じるものの、大したことはない。

あまりのおいしさに、今ガポガポ飲んでめちゃくちゃ眠くなってる。そんくらいうまい。

もう寝ていいかな?これ飲んで寝れるの幸せ以外の何物でもないんだけど。

とにかく、バニラの香りとコーラの風味が最強ベストマッチ、ツマミすらいらねークソうまラムコークですわ。

で、つぎはエナドリや

モンエナ割り

まずはドーバー。

色は高いウーロン茶みたいな色。……分かれよ!

で、これ味わったんだけど、少しアルコール臭さを感じたんですよね。

あれ?前飲んだ時はめっちゃ飲みやすかったんだけど……。

すごく違和感を覚えながら、「体調にもよるのかな……まぁラムコークが美味しすぎたから、相対的に不味く感じるのかな……」そう思っていました。

真実はキャプテンモルガン飲んで分かった。

キャプテンモルガン

キャプテンモルガン。やや色が淡いのが分かるだろうか?

これもね、美味しかったんだけど、アルコール臭かった。

おっかしーな、もっとうまかったんだけどなぁ。

そう思いながら飲んで、「ま、しゃーねーか。さっさと飲も」って一気に飲んだ時、理由が分かった。

これ、味わっちゃだめだ。

なんかわかんねぇんだけど、口に含んでるとエナドリの香りとアルコールの香りが重なってぶわってくる瞬間があるんだよね。

前のラムコークが美味しかったので、しっかり口に含んで味わってしまったのが敗因。

下の上を滑らせるようにスイっと飲むと、以前のように驚くほど飲みやすい魔法のドリンクに早変わり。

これホントよくないよなぁ!!!!!!!!!!うまいなぁ!!!!!!!!!!!!!!!!

Ex エナドリについて

さて、モンエナのカフェイン量については皆さんご存知だろうか?

私のようなカフェイン中毒者界隈では有名なんですが、1本で144mg入っています。

400mgが一日の摂取量の目安なので、3本飲んだらアウトって感じですね。

さてここで――カフェイン中毒者には有名ですが――イオン系のPB商品である、エナジーハンターを見てみましょう。

この一番左のやつです。

内容量もモンスターよりやや少ない300ml。

パッケージを見ても、一見すると「あぁ、まぁ頑張ってるのね」程度の感覚しか持ちません。

なんたって、モンエナがカフェイン144mgに対して、こっちは……

65mg。

よくある安いだけのやつね(※モンエナ200円に対し、エナジーハンターは150円)、そんな印象ですよね。

でもね。これ、よく見てください。

このカフェイン量、100mlあたりなんですよ。

じゃあこれ1本にはどのくらい入っているのか?

すぐわかりますね。

1本に195mg入ってます。

……もう一度言います。

一本に、195mg入ってます。

わかりますか?2本飲んだらすでにレッドゾーンなんですよコレ。

内容量少ないのにMonsterよりもカフェイン濃度高いんですよ。

はっきり言いますけど、カフェインに対して耐性の弱い人だと、一度に200mg近く摂取したら、軽い吐き気くらいは容易に引き起こします。

これ、最初ボク知らずに飲んだんですよ。

まぁ、味はよくないんですけど、安いし効果も薄そうだしこんなもんかって思ってたんですね。

で、その後。

もうアレよ。吐き気と強烈な不安感、多動、目の奥がチカチカと、もうありったけのカフェイン副反応のオンパレードよ。

ちなみに僕はカフェインの耐性がかなり弱い方なんですけど、強い人でも一気に飲んだら結構来ると思う。

そのくらい、強烈。

コスパの観点からするとめちゃくちゃいいんで、興味ある人は近くのまいばすけっととかに行ってみてくださいね。

ぼくは味が好きでないのであまり買いませんが、これで味が良かったら地獄だったと思う。

おわりに

いや、ホントはモンエナとエナハンのラム酒割った時の味比べもしたかったんだけどね?

うん。酔っちゃってね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

もう正直味が全然分からんから。うん。うまい!としか分からん。

その状態でやっても意味ねぇなって思ったんで、今日はまぁこのくらいにしておきます。

ラム酒、私が思ってたよりずっとずっと美味しかったです。

牛乳割りも旨いって聞いたんで、今度やってみたいと思います。

では、今日はこの辺で。

一人のみは飽きたのでまた気軽に飲みに行ける日を願ってます。

あ、今回から写真が全部デジカメになりました。

めちゃくちゃ捗ります。今までの苦労はなんだったのレベル。

30分くらいかかってた作業が5分で終わるイメージ。もう社長ブログ革命ですわこれ。

繰り返しになりますけど、ありがとうございます。4月に御礼するね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。