ポプテピピック見てgroup_inouにハマった話

はじめに

なおgroup_inouは2016に活動休止している。
こんばんは。
知ったのが遅すぎたんだよ!!!!!!!!!!
社長です。
今日は、何が繋がるか分からないから、いいからやったり見たりしろよ!って話です。

(私が遅い!?私がスローリィ!?)

ポプテピピックは面白かった

最近再放送?してたのか分からないけど、2018年にアニメ化した作品です。
当時見ていて、滅茶苦茶面白かったのと同時に、ボブネミミッミにドチャクソハマりました。
……いや、ポプテピピックとボブネミミッミの説明をするとか野暮にもほどがあるし、そもそもアレ言葉で説明できる何かではないでしょ……。
とりあえず見ろとしか……。

まぁ、ともかく。

そのボブネミミッミですけどね。
AC部が、自由に作っててですね。寡聞にして、そのころAC部のことを知らなかったんですね。
で、めちゃくちゃ癖のある作風に、ハマった……ハマった?いやなんか違うな……あれはドラッグみたいなものだから……。うん……。
ともかく、めっちゃ気になったんですね。
で、とりあえずAC部について調べることにしたんです。

(少なくともコレ。いや、物理的なものではないから、電子ドラッグともいうべきか。…うん?電子ドラッグ?)

ポプテピピックからAC部とgroup_inouへ。

で、詳細は省くけど、そのAC部が大きく関わっているgroup_inouっていう音楽ユニットにたどり着いたんですよ。

とりあえず最初に聞いたのがTHERAPYかな?

まぁこれもめちゃくちゃ癖がある……っていうかgroup_inou自体が結構クセがあるので、なんていうんだろう。クセの強い音楽ユニットに癖の強いPVが重なって、うん、逆にめちゃくちゃ合ってるよねみたいな。
マジで神かと思った。いや間違いなく何なのこれなんだけど、100回くらい聞いてるともう離れられなくなるよね。

で。いい曲やん!ってなって、HEARTにハマり。

……いや、HEARTはちゃんとストーリーあるんだよ!

歌にストーリーあるかって言われたらわかんないけど。まだまだ修行が足りないので。

で、CATCHとかも聞き出した。恐ろしいことに全部最初聞いたときは「クソかな?」って思うんだけど、映像か歌かのどっちかの中毒性にハマって、結果的に複数回見ることになって映像にも歌にもハマるっていう何かもうなんなのこれ。

とりあえず見てほしい。この魅力は言葉で伝えられないと思うので。

(たとえバベルの塔が神の怒りに触れなかったとしても、芸術系を言葉で表すのってナンセンスじゃない?単に私の能力が低いだけ?低いだけか。そうか……)

AC部からgroup_inouに

見てもらえれば分かると思うけど、この時まではAC部PVのしか見ていませんでした。
まぁ、このころはgroup_inouが好きなんじゃなくて、AC部が好きだったのかなぁと思います。今思えばだけど。
で、まぁ、他の曲も聞き始めるわけです。

……いや、曲もそうだけど、他のMVもセンスがいいのが多くて。

両面でやられましたね。
曲調も綺麗な曲が多くて。死ぬ。
BLUEとかめちゃくちゃ綺麗で、「は?お前誰や?」ってなった。
ギュルギュルした音楽がすごく気持ちいいんですよね。
曲もMVも爽やか……うん。わかんないけど、都会の中にある、綺麗さと爽やかさみたいな。気持ちいい曲なんです。
……やっぱりドラッグかなんかじゃねぇ?このグループ。

で、個人的最高傑作だと思ってるのがEYE
曲もそうなんだけど、MVも……多分group_inou自体が音楽と映像の両面で世界観を見せようとしてる気がするので、総合的に見てって話になるんだけど。
これに関して言えば、本当にセンスの塊だと思う。
うん。

まぁ、私もそうなんだけど、何一つ理解できないと思う。

でも、それでも分かんない魅力があるってのは間違いないと思う。

なんかそういうのって凄くいいなぁって思うんですよね。

絵とかでも、よく聞くけど、自分のドロドロした性癖を投げつけたような、情念のこもった作品って、上手い下手の前に魅力があるんだよね。

そういうのってめちゃくちゃ憧れるし、音楽でもそういうのあるんじゃないかなぁって思ってる。

まぁ、単に私がハマってるからだって説もあるけどね。とりあえず聞いてみてほしいなって。

おわりに

……違う!私の本来の目的は「こんな風にハマることもあるから、色んなところにアンテナ張って色々調べたりすると人生楽しいよ」ってところに着地させる予定だったんだ!

もう修正不能なほどgroup_inouの内容になったからもういいや……。

うん、聴け。音楽って合法的なドラッグだからキメられるなら積極的にキメてこ!

ではまた。
次に会うときは暁Records森羅万象の話でもしたいっすね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。