シナリオの書き方 Ver1.01

お疲れ様です。
新しいシナリオ書けました!
今回いつもの書き方の総決算みたいな感じで書いたら結構うまくハマったので報告します。
あとはテストプレイ何回か回して、問題点ブラッシュアップして、また次のシナリオ作成のときもっと良い書き方練習しよう。
社長です。

書き方まとめ

シナリオの書き方って色々ありますよね。
私はある程度書き方を定めていて、それに沿って機械的に書いていることが多いです。
ですが、そればかりだと非常につまらない……というか成長がなくなってしまうので、どんどん新しい手法だったりシステムだったりとかを加えていくようにしています。
今回のシナリオで、前々から自分が抱えていた課題が少し解消できたような、そんな感じがあったので、ちょっと書こうかなと思います。

今回の結論、まず言っちゃいましょう(situnok感)

1.問題点と書きたい内容のメモをトップに必ず記載する。
2.疑問点とそれに対する理由を書く。
3.クリア方法を複数作る。
(※以下は以前にこりかんHPで紹介した書き方テンプレートです。これは依然として活用していて結構使い勝手いいなと思っています。詳細はこちら。)
【テーマ】
【怖さ】
【ざっくりした流れ】
【概要】
【やりたいこと】

それぞれ説明していきますね。

1.問題点と書きたい内容のメモをトップに必ず記載する。

私はGoogleドキュメントにシナリオ打ち込んでるんですけど、その一番上に【メモ】っていう欄を作って、そこに思ったことをすぐに全部書き込むようにしました。
自分でも結構マジでアホかな?と思うんですけど、「あれ、ここってこうした方がいいんじゃ?」とか、「ここって微妙に矛盾してない?」とか思っても、「まぁあとでしっかり確認して書き直そう」って流して、完全に忘れるんですよね。あたまよわよわ~♡
で、あとで「なんかあったな……?」って思い出そうとしても、全然思い出せない上に、「まぁ後回しにしたってことはそこまで重大なことじゃないだろ」って流しちゃうんですよね。なんで??????????・・

でも多分、そういうどうでもいいようなときに出てきたアイデアこそが、シナリオを楽しくさせたり、密度を上げていくことに繋がるんじゃないかなって思います。

(敵の本拠地に爆発物置いといたらワンチャン爆発オチ狙うやつが出てきて楽しいのでは……!?)

なので、いついかなるときでも、ふと浮かんだら全部書く。理由はいらないからとにかく全部書く。
別にこれはGoogleドキュメントじゃなくても、Gmailでも手書きのメモ帳でも何でもいい。あとで転記を必ず行うのであれば何でもいいい。
箇条書きでいい。とりあえず書いておく。

で、その記載も、必ずGoogleドキュメントの一番上に書く。
これね。上に書くとマジで邪魔なんだ。
クッソ邪魔だし嫌でも目に付く。だから一刻も早く消したくなるんですよね。
なので「この問題点を解決して消すこと」が心理的なタスクのかなり上位に入るので、めっちゃ早期に問題点や改善点をつぶすことが出来ます。
いやこれね。マジで、マジで邪魔なんだよ!!!!!!!!書きたいときに一番上に陣取るこいつらホントこの……!

これね……シナリオ書いてると「書き上げること」にだけ注力しだす私のようなタイプにはめっちゃ刺さるよ……。

いやまぁ書き上げることも大事なんだけど、できればクオリティも上げていきたいじゃない?
そういう方にはぜひ……。

2.疑問点とそれに対する理由を書く。

これも上に関係してなんだけど。
上のメモ欄の直下に、【疑問点】みたいな枠を作っといて、作成中に浮かんだ疑問点をひたすら羅列していきます。
これも箇条書きでOK。浮かんだ疑問っていうのは、要するに他の人が回った時とか回すときとかに出てくる想定され得る疑問ということになります。
ですので、シナリオ中でその説明をするなり、大したことでないのであれば注釈入れとくなりで、対応しておくと回すときも超便利。
シナリオ頒布とかも想定するとなお書いておくに越したことはない。

で。これ。疑問点の答えを考えるのって実はめっちゃ時間かかりますし、かなり面倒です。
なので、とりあえず挙げられるだけ挙げておく感じでOKです。
これ、回答するのはマジのマジの詰の段階で大丈夫です。そのくらいになっていればシナリオ的にもしっかりしたものになっているので、書いている当時は疑問点でも、答えられるところっていうのも増えているはず。
まぁ書いている最中に回答していくのもありだとは思いますが、そこは人によりけりですね……。
作業途中で回答していくと、致命的な疑問点が出てきても修正可能ってメリットは正直あります。
一方で完成までに時間がかかるので、モチベーションを保つのが難しかったり。
モチベがあるうちに短期決戦だ……!仕事でも何でも、作業は早けりゃ早いほどいいからよ……!!!!!

3.クリア方法を複数作る。

なんかこれは正直よく分からん!
分からんのだけど、なんかクリア方法を複数作っておくと自由度が高く見える!
これはホントによく分からん!分からんから書いていいのかも分からん!
シナリオが一本道でもクリア方法とエンディングが複数あるだけで「それっぽく」見える!
「一本道ではないシナリオ」の意味合いって

クリアまでの道のりが複数ある
エンディングが複数ある

この2つだと思うんですよね。
で、道のりが複数あるっていうのは、ボクのようにド低能よわよわ一般人Aが作成するには、ちょっと難しすぎます。
なので、エンディングを複数作る方が楽なんですね。
で、最後の選択だけでエンディング分岐ってのが一般的なんですけど、さらに他の方法も用意だけしとくと良いです。
それはもうこじつけでも「こんなんやるやつおらんやろ……」なルートでも全然OK!
パワープレイ想定とかのルートでもいいから、とにかく想定して書く。作っておく。
そうすると、仕上がった時の自己肯定感の高まりがハンパない。
「やだ……何このルート……もしかして俺天才では……?」ってなる。
……うるせー!!!!!!!!!1こういうのはな!!!!!!!!!自己満足と自己肯定感が大事なんだよ!!!!!!!!じゃねぇと次に繋がらないだろ!!!!!!!!!!どうせ他人から評価なんてされないんだから自己肯定感爆上がり狙っていけ!!!!!!!!!!!!ワンチャン他人から評価されたら録音もしくはスクショで永久保存版にしておいてメンタルの栄養剤にしていけ……。いやマジで褒められることはそうそうないから、そういうのはマジで大切にしていくんだ……。

(他人からいただく感想とか無限に飲めるエナドリ以上の何かなのでヤバい。自己肯定感爆上がり。自己評価が低ければ低いほど反動で支えになる。本来自己肯定感をもって生きていった方がいいんですけどね。)

終わりに

エネマグラTRPGについてなんですけど、最近心と体のバランスについて考えることがありました。
意味分からない人には一生分からないと思うんですけど、tntn元気ないないの状態でも、「あっ、尻に入れたい」って思うことって、あるんですよ。あるんですよマジで。いや入れればわかる。定期的に入れてるとそうなる。なれ。なるんだよ!!!!!!!!お前が!!!!!!!!!!!!!
で、その状態って、「心は受け入れOK」の状態なんですね。
よしじゃあ挿れてみますか、って挿れてみようとすると、なぜだかマイ水戸黄門がガンとして紋所を御開帳しない、ということがありました。
これは、「体は受け入れNG」の状態なんですね。
この、精神と肉体が一致しなくてはいけないっていうの、実にいいな、と思いまして、この場を借りてご報告させていただきました。

えー、逆にですね。

気持ち的には挿れる気などさらっさらないけど、とりあえず週一のノルマだし挿れるかーっていうとき、いつも以上ににゅるりんぱ、げへへへへ、身体は正直じゃねぇか、じゃあ遠慮なく楽しませてもらうぜ、って感じになるときがあるんですね。
個人的にはこのときが一番屈辱感じられて好きなんですけど、あの「あっ、お尻に挿れたいな……」って気持ちのときも意味分かんねぇ背徳感にまみれててすごい気持ち良かったです。

ちょっと何の話してるか分からないですね。
結局何が言いたいかっていうとですね。

人間停滞が一番の敵、過去の自分に勝ち続けるんだ……!ってことですね!

趣味も仕事も前の棒も後ろの穴も諦めねえぞ……!
以上です。俺の後ろのアナハイムについては、また後日レビューします。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。