ギャザについてただただ語りたいだけの日記

はじめに。

TCGのMTGを御存知でしょうか?

えー、ご存じでお詳しい方は、ただただ僕の愛を語るだけの日記なので戻るボタンを押してクソマロでも送っといてください。

御存知でない方はマジで興味のない内容だと思うので、戻るボタンを押してクソマロでも送っといてください。

さて、先日以下のようなマシュマロが来ました。

まずですね。長いコンテンツって手を出すのホント躊躇われますよね。分かります。

かくいう私も、銀河英雄伝に長いこと手が出せないでいましてね……絶対面白いのは分かるんだけど、時間が取れないし、やっぱり結構エネルギーがいるんですよね。

なので、まぁやりたくなったらやればいいのではないでしょうか?

個人的には「いいからやれや!」派ではあるのですが、まぁ自分もなかなかできてないので、あまり強いことは言えないですね……。ただ、間違いなく手は出した方がいいです。はい。

なにしろ楽しいからね。長いコンテンツってのは、やはり長く続くに足る理由ってもんがあるんです。

要するに強い魅力があるんですね。なので、まぁ手を出したときの当たり率が高い。

加えて、知名度もあるから知ってる人ややってる人とつながりやすい。交流関係を広く持つのは良いことです。

で、です。

じゃあ入るのにはどうすればいいのか?

これも簡単な話です。

そう。

既に沼にどっぷり肩まで使ったやつに沼に引きずり込んでもらえばいいんですね!

なにしろ沼に浸かってるやつは、すきあらば他人に布教しようとしてるやつです。加えて、もうそのコンテンツが楽しくてしょうがないから、魅力もオススメも全力で教えてくれます。利用しない手はない。

なのでですね、貴方の選んだ道は正しいです。

即ち、MTGにどっぷりハマった私にアプローチを依頼する、ということですね!!!!!!!!!

こんばんは。

たっぷり語りつくしてやるからな……!社長です。

酒もコーヒーもいらねぇ。ナチュラルハイを見せてやる。

フレイバーテキストについて

MTGのフレイバーテキストは秀逸なものが多いです。

というか、秀逸なものが広範囲に渡ってあるせいで、何が好みか分からないとオススメしにくいまであります。

たとえば、詩的な表現が美しく、どこのMTG好きなフレイバーテキストランキングでも、上位に食い込むであろうこちら。

きみがいたあらゆる場所

ヴェズーヴァという土地のフレイバーテキストです。

どことなく、切ないというか、なんだか恋愛小説の一節のような文章ですよね。

本当に綺麗。

ちなみにゲームを理解すると一層の味わい深さと、本当の意味が理解できるのですが、それはここでは割愛。

ルールとか世界観もすごくすごく魅力的なのですが、今回はフレイバーテキストだけにスポットライトを当てたいからね。

では、例えば世界観とかが分かるとグッとくるフレイバーテキスト。

「お前には家族がいるだろう。俺の家族は海門で死んだ。お前は家族のところに行け。俺も家族のところに行く。」

なんて素敵な言い回し……。

海門ってなんだよとか、コイツは何してるんだよとか、色々分かんないところはあると思うけど、切なカッコいいような、いい文章だと思いません?

命知らずの群勢/Reckless Cohort というカードです。

戦乱のゼンディカーというパックに収録されたコモン(一番レアリティが低い)の赤のクリーチャーなのですが、それがまたいい。

コモンというのは、その次元で”ありふれた存在”として解釈されます。

つまり、このような悲惨な目に遭いながら、それでも立ち上がり一発喰らわせてやるという悲壮な決意を持った人間が、”ありふれた存在”である世界なのです。

また、このカードは。赤はMTGの中では衝動と感情の色として表されます。

すさまじいまでの感情、それが赤という色を適切に表しています。

また、カードの能力は「他の同盟者がいないと強制的に攻撃に参加する」というものです。

同盟者の意味については割愛しますが、要するに他に止めてくれる人(あるいは家族そのものと言えるかもしれません)がいないと、たとえ返り討ちに合う状況だとしても突撃していくわけです。

逆に、誰か一人でもそういう人がいれば、死にに行くことは思いとどまってくれるわけです。

エモエモのエモじゃないです???????????ボクは好きですが?????????????????

うん。実にぴったりのカード、そしてフレイバーテキストだと思いませんか?

……と、すみません。

世界観とかには触れないと言っておいてこれです。今から消すのももったいないのでこのまま続けますけど、こんな感じで世界観とかを知ってると尚楽しめます。

では、次にそういった世界観とかが一切分からなくてもカッコいいフレイバーテキストはいかがでしょうか?

いつか、誰かが私を打ち負かすだろう。 だがそれは今日ではないし、お前にでもない。

超有名フレイバーテキストの一つ、最後の言葉/Last Word です。

マ、これもゲームのルールとかが分かると尚味わい深いのですが、それを差っ引いてもカッコいいんじゃないでしょうか?

私も時々この言葉を思い出して頑張ることとかあります。

特に自分自身に負けそうなときとか、まぁ負けたときに心まで折れたくないときとか、ですね。思い出すの。

……負けてんじゃん!ってツッコミはやめて。心までは折れねぇんだから上等だろ。

あとは劣勢からの逆転勝利するときとかに言いたいセリフではありますね。いつ見ても惚れ惚れする。

決して強いカードではないのですが、このフレイバーテキストのためだけに10枚くらい持ってます。(アホかな?)

逆に、今度は周辺知識があるとクッソ泣けるFT(※フレイバーテキスト。以後面倒なのでこう書きます。)

バリンは家族を弔うべく、トレイリアをまきの山と化した。

これも有名なFTですね。抹消/Obliterate です。

バリンって誰やとか、トレイリアってなんやとか、いろいろあると思います。

はい。そんなときはこちらから。

MTG WIKIっていう、読んでたらマジで数日軽く吹き飛ぶサイトです。

カードの紹介なんですけど、読み物としても秀逸なのに加えて、ストーリーも分かりやすく、ホントマジで数日ぶっ飛びます。

例えば抹消/Obliterateだと、是非そこからバリン/Barrinのページやファイレクシア/Phyrexiaのページに飛んで欲しいです。

兄弟戦争から始まるファイレクシアの流れはもうね……普通に物語として素晴らしいんだよね……。

他にも、「勝つときは共に、死すときは独りで。」とか「私の運命は私が決める」とか、紹介したいテキストはいっぱいあるけど、それはもう無限に紹介できるので、このあたりで入門するプラットフォームのオススメをさせてください。

MTGスタートアップ

マジでFTだけなら、先述したMTG WIKIが非常にお勧めです。

有名なFTとかも記載あるしね。

でも、それ以上に、個人的にはカードゲームして欲しいなって思ってます。

というのも、FTもそうだけど、シナリオや能力、イラストとかも含めて見ていただくと、本当に楽しいんですよ!

なので実物のカードを手に入れて欲しい、ってのが率直なところです。

とはいえFTのためだけに手にするのもアレなので、友人を誘うなり経験者引っ張ってくるなりでゲームとして始めるのが良いかと思った次第です。

特におすすめなのは経験者引っ張ってくることです。

経験者はね、カード資産が死ぬほどあるんですよ。

で。可能なら初心者引っ張りこみたいって考えてるんですね。

なので、「やりたいです!」っていうのと「お勧めのFT教えてください!」ってことを伝えりゃああとはチョロチョロのチョロですよ。

多分1週間後には溢れんばかりの基本地形コモンアンコモンセット(1000枚くらい)レアカードの束と、オススメのFTが載ってるカード数十枚が手元に届いてると思います。

2~3人に声をかければ、初心者向けオススメデッキを作ってきてくれる人もいると思います。

すぐにでも始められますので、ぜひそうしてください。

少なくとも僕に声をかけていただければそうします。

結構みんな快くカードの束を投げてくれるので、ガンガン使っていきましょう。こっちも投げてぇんだ。Win-Winよ。

それだけのカード資産があれば、1枚1枚FT読んでるだけでも楽しいし、そこから色々調べ始めたり、面倒だったらきいたりすれば、もうホントその先は沼だぞ……?ってなります。

ちなみに好きなカードのFTを対戦中に読み上げられると最高に気持ちいいです。

個人的には最後の言葉は是非使ってあげたかったですね……。

打ち消し呪文といって、その名の通り相手の唱えた呪文を打ち消す呪文なのですが、相手の乾坤一擲の大呪文を「いつか、誰かが私を打ち負かすだろう。 だがそれは今日ではないし、お前にでもない。――最後の言葉、キャスト」って言って叩きつけるの最高に気持ち良くないすか??????????????????????ボクは未だに中二病にかかってるので最高に気持ちいいですが???????????????????????????

おわりに

言いたいことが言えて満足な反面、10%も語れなかったので悔しいって気持ち半分です。

やっぱ対面で話してぇんだよなぁ!!!!!!!!このFTがいい!とか推し次元(シナリオ)はここだ!とかさぁ!

あと言葉で表されているFTもいいですが、イラストもめちゃくちゃいいんですよ……。

MTGプレイヤーは基本地形の中で一番好きな次元だけで小一時間語れる異常者の集まりみたいなものだから……。

ちなみに僕も語れます。マスクスの島いいよね。(大会戦)(R)(R)(2) (エンチャント)

以上、ネレナイ夜の一人語りでした。何かこういうい下らない雑談を延々と出来るような作業用配信したい(てきとう)

コメント (1)
  1. すこりーす より:

    紹介、ありがとうございます!!!
    いやー、やっぱりお願いして正解だったと思います。
    10%も語れなかった……つまり最低でもあと10回は書けますね。楽しみにしています♪

    今回記事に登場したFTの中で比較すると、最後の言葉/Last WordのFTが好きですね。
    ほとんど何も知らない現時点ですら、妄想が膨らみます。
    オタクで中二病卒業したやつなんているんでしょうかね……?

    今後ですが、とりあえずは紹介頂いたWIKIを眺めてみようと思います。
    そして、やっぱりカードですよねぇ。
    カードは……正直なところ、自分の気質的に手を出したら沼に一直線なのが見えてるからやや慎重になってますね。
    (絶対集め出す。過去分含めて。そして基本的に物を処分できない人間なので、どこかで絶対に困るのが目に見えてる)

    理性を失うか、WIKIをみて欲求増&もう我慢できないの♡ってなったらあいつ(未来の自分)は手を出すんじゃないかなと。
    そんなこと言って数日後には手を出しちゃいました……!!な~んて言ってるかもですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。